TopPage>アフィリエイトの始め方>アドセンスをするには、独自ドメイン+WordPressがお勧め

アドセンスをするには、独自ドメイン+WordPressがお勧め

これから、アドセンスでアフィリエイト報酬を得ようとするなら、
独自ドメイン+Wordpress(ワードプレス)
でブログを作ることをお勧めします。

ココアが、独自ドメイン+Wordpress(ワードプレス)でブログを作ることをお勧めするのは、次の2つの理由があるからです。

独自ドメインでないと、登録申請出来ない
2016年6月以降、アドセンスの登録審査依頼のページで、独自ドメイン以外のURL(アドレス)のブログやWebサイトは、アドセンスの登録申請の依頼も出来なくなりました。
独自ドメイン以外では、申請のボタンが表示されません。
例外的に、Googleの提供している無料ブログサービスのブロガー(Blogger)だけは、無料ブログのドメインでアドセンスの登録申請を行うことができます。
最適な位置にアドセンス広告を貼るため
独自ドメインでLivedooorブログなどのブログサービスを利用することも可能ですが、アドセンスは、広告を貼る位置によって、収益が大きく左右されるので、自分で自由にアドセンス広告を貼れるWordpressがお勧めです。

アドセンス広告は、張り付ける位置が重要

アフィリエイト広告全般にいえることなのですが、アドセンス広告は、特に広告を張り付ける位置が重要になります。

アドセンス広告を貼る位置によって、そのページで獲得できる収益は大きく左右されます。


アドセンスは、パソコンとスマートフォンでクリックされる場所も表示も違う

最近では、ブログを見に来てくれる人の半分以上は、スマートフォンかタブレットになってきていますね。

スマートフォンは画面が小さいので、当然、パソコンと同じ様には表示されませんよね。

特に、サイドバーと呼ばれるエリアにアドセンス広告を張り付けていると、スマートフォンではほとんど表示されないケースが多いと思います。

アドセンス広告が表示されないのでは、クリックしてもらえるはずもありません。そのため、アドセンスで収益を上げている人は、パソコン画面とは別に、スマートフォン用画面を設定してアドセンス広告を貼り付けいます。ココアもそうしています。


ワードプレス(Wordpress)なら、簡単にアドセンス向けに設定することができます

利用するテーマにもよりますが、他のブログサービスやブログ作成システムに比べると、ワードプレスは、アドセンス広告の貼る位置を簡単に設定することができます。

無料のテーマでも、ウィジェット機能で、アドセンス広告の貼り付け位置を設定することもできますし、ワードプレスはブログを書くのも軽いので、ブログの記事内にアドセンス広告を貼り付けることも簡単に出来ると思いますよ。


ワードプレス(Wordpress)なら、パソコン向けとスマートフォン向け表示を簡単に設定することができる

パソコンでブログを見ている時と、スマートフォンやタブレットでブログを見ている時では、クリックされやすいアドセンス広告の位置は異なります。

そのために、アドセンスで収益を上げようとすると、パソコン向け表示とスマートフォン用表示で、異なるアドセンス広告の貼り方をするのが効果的です。ココアも、別々にアドセンス広告の貼る位置を変えています。


この点でも、他のブログサービスやブログ作成システムに比べると、ワードプレス(Worodpress)は、パソコン向けとスマートフォン向けの表示を簡単に設定することができます。

プラグインでスマートフォン用画面テーマに切り替え出来る
スマートフォン用設定が無いテーマでも、プラグインを利用して、スマートフォンの時だけ、別の表示テーマに切り替えすることができます。
表示テーマ自体の中には、自動でパソコン向け表示とスマートフォン用表示を切り替え出来るテーマもある
無料のブログテーマの中でもウィジェット画面でアドセンス広告の貼る位置を指定できる向きものもありますし、有料のテーマではアドセンス広告向けのテーマもありますからね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*