TopPage>アフィリエイトの始め方>アドセンスの登録申請のためには、独自ドメインブログ・Webサイトが必要

アドセンスの登録申請のためには、独自ドメインブログ・Webサイトが必要

ここでは、アドセンスのアカウントを登録申請するために必要な独自ブログ・Webサイトについてご紹介しています。

アドセンスのアカウント申請(登録申請)をする上で、Googleがアドセンスの登録申請を受け付けてくれるドメイン形式と登録申請出来ないドメイン形式があります。


アドセンスの登録申請可能なドメイン形式

登録申請可能なドメイン形式

アドセンスの登録申請できる所有ブログ・Webサイトのドメイン形式は、次の2つになります。

〇〇〇〇〇.com
.(ドット)の後のgTLDドメインは、comでなくてもOKです。
WWW.〇〇〇〇〇.com
.(ドット)の後のgTLDドメインは、comでなくてもOKです。

登録申請が無効なドメイン形式

つぎのようなドメイン形式の場合には、アドセンスの登録申請は出来ません。

〇〇〇〇〇.com/△△△△△
無料ブログで割り当てされるサブディレクトリ形式のドメインのブログ・WebサイトはNGとなります。
◇◇◇◇◇.〇〇〇〇〇.com<
無料ブログで割り当てられるサブドメイン形式のブログ・WebサイトもNGとなります。/dd>

無料ブログでは、アドセンスの登録申請はできない

先ほどのドメイン形式を見ていただけると分かると思いますが、独自ドメインのブログやWebサイトでないと、アドセンスの登録申請は出来ないということです。

もっと簡単に言うと、無料ブログでは、アドセンスの登録申請は受付けませんよということですね。

ココアが、アドセンスを登録申請した時には、無料ブログでも登録申請することは可能でだったんですね。

どうも、2016年6月頃より、日本でも海外と同様に、先ほど、ご紹介したドメイン形式でないと、アドセンスの登録申請することが出来なくなったようです。

但し、例外的に、Googleの提供している無料ブログサービスのブロガー(Blogger)だけは、無料ブログのドメインでアドセンスの登録申請を行うことができるようです。


無料ブログではアドセンスの登録申請が出来なくなったと一部では話題になりましたね。

でも、よく考えてみると、実際にアドセンスをやろうとする人にとっては、つぎのことを考えると、無料ブログでアドセンスの登録申請が出来ないのはそんなに影響は大きくないかななんて思います。

無料ブログは、無料ブログサービスの広告が表示され、アドセンス広告をクリックしてもらう可能性が低い
無料ブログは、いつサービスが消滅変更するかわからないので、本気でアフィリエイトをする人は独自ドメインを一つは持っている

尚、アドセンスの登録申請が通った後は、自分の無料ブログにもアドセンス広告を張り付けることは可能になっています。


独自ドメインの取得費用は、年額千円前後ですので、アドセンスをやろうとしている人で、まだ、独自ドメインを取得していない人は、まずは、独自ドメインを取得してブログを作成しましょう。

独自ドメインの取得方法は、こちらのページをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*