TopPage>ブログの作り方>ブログ記事を作る時には、リード文を気にしましょう

ブログ記事を作る時には、リード文を気にしましょう

ブログの記事を作る時に、注意したいことの一つに、冒頭のリード文があります。

リード文とは、本やブログの記事などの本文の最初に書かれている要約文のことです。

Livedoorニュースなどを見ると、よく「ざっくり言うと」というアイコン表示があって、そのニュースの要約が書かれていますよね。あれが、リード文です。

Livedoorニュースの場合には、ざっくりと言うと、「このニュースは、こんな事ですよ」と紹介することで、人に興味を持ってもらうことを狙っているんですよね。そのために、あのようにニュースの冒頭にリード文を書いているのですね。


ブログ記事でリード文を書くメリット

ブログの記事もニュース記事と同じで、リード文を書くことで、つぎのような二つのメリットがあります。

ブログ記事への興味を引く
検索サービスのSEO対策にプラスになる

ブログ記事への興味を引く

冒頭のリード文は、ブログ記事を訪問してもらうためのリード線(導火線)になるからです。

先ほどのLivedoorニュースの例で理解されたとおもいますが、まずは、ブログの記事に興味を持ってもらわないとブログを訪問してくれる可能性は低くなります。だから、ブログ記事の一つ一つの冒頭には、リード文になる文章を書くように気を使いましょう。


Ping送信を受け付けてくれるブログ新着一覧にもブログ記事冒頭のリード文は重要です

Ping送信を受け付けてブログ新着一覧などを表示してくれるWebサイトのほとんどが、新着ブログ記事の紹介スタイルは、ブログ記事タイトル+ブログ記事の冒頭の約100文字から160文字の表示となります。

ブログ新着一覧を利用している人の多くは、一覧表示されている新着ブログ記事の中で、興味を惹かれる記事をクリックして訪問します。そのためには、ブログ記事の冒頭の約160文字くらいまでは、リード文になるように文章を書いた方がいいですよ。


検索サービスのSEO対策にプラスになる

検索サービスも、ブログやWebサイトの冒頭にある文字を重要視する傾向があります。

リード文になるようにブログ記事の冒頭を書こうとすると、自然と、記事に関係する言葉を使うようになりますので、検索サービスのSEO対策としても有効だと言われています。


ブログ記事を書く時には、冒頭がリード文になるように気をつけて記事を書いてみてはいかがでしょうか。




8 Responses to ブログ記事を作る時には、リード文を気にしましょう

  1. プラナ より:

    こんばんは、プラナです。

    リード文って大切ですね。
    ほとんどの人は見るか見ないかの判断をしてますし。
    当然記事の内容も質の高いものが必要だけど、開いてももらわないとせっかくの記事が・・・。
    とても重要だと改めて思いました。
    ありがとうございます。

    • ココア より:

      プラナさん、また訪問ありがとうございます。

      私も、人に言えるようなリード文を書けていないので、大きなことは言えないのですが、
      冒頭の文は、なるべくリード文になるように心がけしています。

      また、見に来てくれるとうれしです。

  2. ゆい より:

    はじめまして!ブログランキングからおじゃましました!

    リード文、考えたことがなかったです!
    SEO対策にもいいんですね!!
    これからはリード文意識してみようと思います!
    ありがとうございます(♡´▽`♡)

    • ココア より:

      ゆいさん 訪問&コメントありがとうございます。

      リード文が大事なのは分かっていても、なかなか上手なリード文にならないんですよね。
      頑張るしかないんですよね。

      また、お暇の時に見に来てくれるとうれしいです。

  3. airisu より:

    はじめまして。

    リード文 考えたこともなかったので・・・

    ブログの最初で読む読まないが決まってしまうのは感じていました。
    リード分を意識して書いて行きたいと思いました。

    とても勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • ココア より:

      airisuさん 訪問&コメントありがとうございます。
      勉強になりますって、いってもらえるブログじゃないのに
      言ってもらえるとうれしいです。

      また、お暇の時に見にきてくれるとうれしいです。

  4. QooAIBO より:

    こんばんは。
    リード分はアクセスを呼び込むための重要な役割を指定なんですね。
    今まではあまり深く考えていなかったので、今度からはリード分をきちんと考えて記事を書いてみたいと思います。

    • ココア より:

      QooAIBOさん 訪問&コメントありがとうございます。

      私も人に言えるようなリード文にはなっていないので、ちょっと恥ずかしいですが、
      少しづつ頑張っています。

      お暇の時にまた見に来てくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*