TopPage>アフィリエイトの基礎知識>アドセンスの関連コンテンツユニットについて

アドセンスの関連コンテンツユニットについて

アドセンス広告の種類の1つに、関連コンテンツユニットというのがあります。ココアのアドセンス広告をメインで掲載しているブログでも、この関連コンテンツユニットを掲載しています。

このページでは、アドセンスの関連コンテンツユニットについて、アフィリエイト初心者の人でも分かるように簡単にご紹介しています。


アドセンスの関連コンテンツユニット広告とは

アドセンスの関連コンテンツユニット広告は、簡単に言うと、次のような特徴があります。

設置するスペースに広告と記事が組み合わさって表示される
アドセンスを掲載しているブログやWebサイト内の関連した記事と一緒に、それに関連する広告が表示されます。
ブログ・Webサイトの滞在時間が増加する可能性
関連コンテンツユニットは、何となく掲載しているページの関連記事一覧のような感じで、関連記事とそれに関連する広告が並列して表示されているので、ブログ・Webサイト内の他のページを閲覧される可能性が高く、約10%程度ブログ・Webサイトの滞在時間が長くなると言われています。
関連記事一覧の中に広告が並列で表示されるため、広告のクリック率が高い
ブログ内・Webサイト内の関連記事と一緒に、広告が表示されるので、訪問者が広告を注目する事になり、結果的に、広告をクリックすることで、アドセンス収益の増加を見込むことが出来ます。
一定の条件をクリアしたブログやWebサイトのみ利用が許可される
この関連コンテンツユニットは、ある一定の条件をクリアしたブログやWebサイト向けだけに提供されます。
1から3の関連コンテンツユニットの特徴をご紹介したように、アドセンスでアフィリエイトを行っている人にとっては、とってもメリットのある広告ユニット機能なんです。ほとんどの人が、私も使いたいと思われると思いますが、関連コンテンツユニットは、Googleからの利用提案が受けた人だけしか利用することができません。
掲載出来るのは、許可されたブログやWebサイトのみ
アドセンスの他の広告と異なり、関連コンテンツユニット広告を掲載出来るのは、Googleから利用提案文に明記されたブログやWebサイトのみしか掲載することができません。

関連コンテンツユニットを利用許可される条件は、公開されていません

いいとこづくめの関連コンテンツユニット、私もGoogleから利用提案を受けたいと思いますよね。でも、関連コンテンツユニットの利用が提案されるためのにクリアしないといけない条件は、googleからは公開されていません。


200記事以上のページと月間10万ページビューが許可条件?!

条件は公開されていませんが、関連コンテンツユニットの利用提案されるのは、よく、次の条件をクリアしたブログやWebサイトだと言われています。

ブログやWebサイトを構成しているページ(記事)が200以上ある
ブログやWebサイトの閲覧が月間10万ページビュー以上ある
ブログやWebサイトの内容が閲覧者によって有効で専門的であること

ちなみに、ココアのアドセンスをメインで行っているブログは、ページ数250ちょっと、月間ページビューは、10万ページビューをちょっと超えたくらいです。内容は、そんなに専門的なことは記事に書いているとは思いませんが。

ブログを始めたばかりの人や、これから、ブログでアフリエイトを始めようとしている人からすると、記事で200以上で、ブログの閲覧が月間10万ページビューなんて、無理と思われるかもしれませんが、ブログのテーマがしっかりして、こつこつ記事を書いていけば、なんとかなると思いますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*