TopPage>アフィリエイトの基礎知識>ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは

アフィリエイトの仕組みのところで、図に出てきたASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)についてご説明しますね。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは、アフィリエイトの仲介会社

マンションやアパートを借りる時の不動産屋さんをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますね。

不動産屋さんにはいろいろな賃貸のマンション・アパートの情報がありまよね。そこでマンションを借りようとすると、マンションのオーナー(持ち主)と賃貸契約を結びますね。その時に仲介してくれるのが不動産屋さんですよね。

アフィリエイトのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)もこれと同じ仕組みなんです。

ASPの役割

アフィリエイト広告を出したいお店や会社を集める
不動産屋さんが仲介出来る賃貸マンション・アパートを集めるのと同じですね。
アフィリエイトする人にアフリエイト広告を紹介する
不動産屋さんが、チラシなどで賃貸マンションを紹介するのと同じですね。
アフィリエイト実績を集計確認する
不動産屋さんが管理しているマンション・アパートの状況を確認するのと同じですね。
アフィリエイト実績に基づいて、アフィリエイト広告のお店や会社に費用を請求する
不動産屋さんが、借主から家賃を徴収するのと同じですね。
アフィリエイト実績に基づいて、アフィリエイトした人に報酬を振り込む
不動産屋さんが、賃貸マンションのオーナーに管理手数料を引いて家賃を振り込むのと同じですね。

アフィリエイトの仕組み図




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*