TopPage>無料ブログの選び方>FC2IDにブログサービスを追加する方法

FC2IDにブログサービスを追加する方法

FC2の無料ブログを作成するには、ユーザー登録したFC2IDにブログサービス機能を追加する必要があります。

ここでは、FC2IDにブログサービス機能を追加する方法をご紹介しています。

FC2IDの登録方法についてはこちらをご覧ください。


FC2IDへのブログサービスの追加手順


1.FC2IDでログインする

FC2IDにブログサービスを追加するには、まずは、FC2IDにログインする必要があります。


FC2ログイン画面


登録したメールアドレスとパスワードを入力してFC2にログインします。


2.FC2IDにブログサービス機能を追加する


1)サービス追加メニューを表示する

ログイン画面の左側のメニューリストからサービス追加をクリックします。


FC2_サービス追加


2)ブログサービスを追加する

サービスメニューが表示されますので、その中からブログサービスの追加ボタンをクリックします。


FC2_ブログサービス追加


FC2ブログのユーザー情報を登録する

ブログサービスの追加ボタンをクリックすると、ブログのユーザー情報登録画面が表示されます。

このユーザー情報登録画面で、作成するブログの情報を登録します。


FC2ブログ_ユーザー情報登録画面


ユーザー情報として登録する項目は以下の4点です。

ブログID
FC2ブログでは、サブドメイン形式のドメインとなります。
ブログIDとは、ブログのURL(アドレス)となるサブドメインの部分となる文字列です。
サブドメインとして指定した文字列を半角英数文字で、3文字から20文字の範囲で入力します。
ブログタイトル
これから作成するブログのタイトルになる文字列を入力します。
ブログタイトルは全角文字40文字以内で入力します。
ブログジャンル
ブログジャンルとは、FC2のブログランキングや新着ブログ記事紹介ページで表示される時の分類です。
ブログジャンルは、サブジャンルまで細かく指定することもできます。
ニックネーム
ブログ上でブログ作者名として表示されます。
全角20文字までの文字列で入力します。
画像承認キーワード
不正登録防止用の画像承認として表示されている文字を数字で入力します。

入力が完了したら、「利用規約に同意して登録する」ボタンをクリックして、ブログサービスの追加登録を完了します。


4.ブログを書く

ブログサービスの追加登録が完了すると、ブログサービスのユーザー登録完了画面が表示されます。

ユーザー登録完了画面には、アクセス解析などのオプション機能の追加や紹介がされています。

アクセス解析などのオプション機能は、後からでも追加することはできます。

ブログキイの作成画面を開くには、ユーザー登録完了画面の一番下に表示されている「ブログ管理画面にログイン」をクリックします。


FC2_ブログサービス追加完了画面


ブログ記事の作成画面が表示され、ブログを書き始めることができます。


FC2_ブログ_記事作成画面


これで、FC2ブログの始め方は終わりです。後は、少しずつ自分のペースで継続してブログ記事を書いていきましょう。


ブログの始め方に戻るにはこちらです。





6 Responses to FC2IDにブログサービスを追加する方法

  1. あいばみか より:

    こんにちは
    画像が大きくてとてもわかりやすいですね!
    参考にさせていただきます☆

    • ココア より:

      あいばみかさん

      訪問&コメントありがとうございます。

      少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです。

      時々、時間のある時に見に来てくれるとうれしいです。

  2. sugakei より:

    こんにちは

    ブログの見直しをしようと思っておりましたので、
    とても勉強になりました。
    また参考にさせていただきます。

    • ココア より:

      sugakeiさん
      訪問&コメントありがとうございます。

      特別な事はあまり書いていないと思いますが、少しでも皆さんのお役に立てるとうれしいです。

  3. チョビ より:

    こんにちは。
    たくさんの方が使っているブログくわしくありがとうございます。
    参考になります。

    • ココア より:

      チョビさん
      訪問&コメントありがとうございます。
      お役に立ててうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*