TopPage>アフィリエイトの基礎知識>アドセンスのデメリット

アドセンスのデメリット

アフィリエイト初心者の人の中には、アドセンスのデメリットを理解せずに、アドセンスのメリットのクリックだけでアフィリエイト報酬が得られると思って、アドセンスを始めたけど、全然、アフィリエイト報酬が稼げないと嘆かれる人もいますね。

アドセンスは、広告クリックだけで報酬が得られるので初心者向きというイメージがありますが、実は、アフィリエイト初心者がクリアするにはちょっとだけ難しいデメリットが存在します。

ここでは、アフィリエイト初心者の人が知っておいた方がいいアドセンスのデメリットについて、ご紹介しています。


アドセンスのデメリット

アフィリエイト初心者の人が理解しておいてもらいたいアドセンスのデメリットは、大きく、次の5項目になりますね。


禁止事項などのルールが厳しい

アフィリエイトはどのASPでも禁止事項などの利用規約がありますが、その中でもアドセンスの禁止事項などのルールは厳しく適用されるので注意しましょう。

禁止事項のルール違反の場合は、アドセンスのアカウント(登録番号)の即時停止や、報酬金額の振り込み停止などの厳しい処置がとられることがあります。

禁止事項はいろいろありますが、特に次の3項目については、絶対にしないように注意しましょう。

自己クリックは絶対にしない
自分で、自分のブログやWebサイトのアドセンス広告をクリックすることは厳禁です。そんなことをすると、せっかく承認されたアドセンスアカウントが停止、抹消となります。
文字や画像で、アドセンス広告のクリックを誘導しない
アドセンス広告をクリックしてもらいために、広告の前後左右に、ここをクリックとか、→(矢印の画像)などで、クリックを誘導するような行為は、厳禁です。この場合も、アドセンスアカウントが停止・抹消となりますよ。
アドセンス広告の上に表示することのできる広告ラベルは、「広告」または「スポンサードリンク」だけになります。(広告ラベルは別に付けなくてもOKです。)
掲載広告数を守る
ブログやWebサイトの1ページ内に表示セットすることのできるアドセンス広告は、パソコン向けページの場合は3つまで、スマートフォン向けページについては、なおかつ、表示されている画面内に表示されるアドセンス広告は、1つまでとなります。

表示広告は選択できない

表示される広告の選択権は、Googleが持っているので、どんな広告が表示されるかわかりません。

アダルト広告やギャンブル広告などは、アドセンス契約者が表示不可と設定することは出来ますが、それ以外は、Googleが選択した広告が表示されます。

また、広告掲載依頼者は、広告を表示するための検索テキストを指定するので、なんで、この広告が表示されるの?と感じることもあるかもしれませんね。

ブログやWebサイトの訪問者が、それ以前に検索していた文字に関連したアドセンス広告も表示されることもありますので、なんとなく、ブログやWebサイトに関連しない広告が表示されると感じることもありますね。


表示広告は、その時々で変化する

Googleが広告掲載依頼主と契約した期間を過ぎるとその広告は表示されなくなります。

また、広告掲載依頼者は、このブログやWebサイトには広告表示しないようにGoogleに依頼することができるので、昨日は、順調にアフィリエイト報酬があったのに、今日は、同じクリック数なのに、アフィリエイト報酬金額が異なるということも発生します。


ブログ・Webサイトのある程度のページビューが必要

この4つ目のデメリットが、実は、アフィリエイト初心者が気づかない大きな落とし穴です。

実際にアドセンスで報酬を取るためには、ブログ・Webサイトにある程度のページビュー(訪問者数)が必要になります。

このブログ・Webサイトのページビュー数を増やすことが、アフィリエイト初心者がアドセンスでアフィリエイト報酬を獲得するために越えなければいけない見えないハードルになります。


アドセンスの広告クリック確率はそんなに高くない
一般的なブログやWebサイトの場合、アドセンス広告のクリック確率は、0.5%から2%前後と言われています。
仮に2%としても、100人訪問者がいて、クリックが2回ということになります。
アドセンス広告のクリック単価は、そんなに高くない
アドセンス広告のクリック単価は、その広告によって、1円から数百円程度で、一般的に20円から40円程度かと思います。
先ほどご紹介したクリック確率が2%で、仮にクリック単価が40円の場合、1日100人訪問者がいるブログで、80円がアフィリエイト報酬金額となります。

月額支払最低金額の8000円を超えるためには、どのくらいのページビューが必要になるの?

ココアの経験からだと、月間2万5千ページビューを超えれば、月額8000円の支払最低金額になるかなという感じですね。

月間2万5千ページビューというと、1日約850ページビューになりますね。これくらいのページビューが無いと実際に、アドセンスは難しいということですね。

尚、ブログ・Webサイトの内容によっても異なるので、月間2万5千ページビューいったからといって、必ず月額8000円を超えるかということではありません。

逆に、ブログの内容によっては、月間ページビューが1万でも、月額約8000円を超える場合もありますけどね。


アフィリエイト報酬が安定しない

アドセンスは、表示される広告が変化します。表示される広告は、一番クリック単価の高い広告が表示されるようになっていますが、表示される広告によって、クリック確率が変化しますので、ページビューが変化しなくても、獲得報酬金額が変化する可能性があります。




6 Responses to アドセンスのデメリット

  1. hiro より:

    こんにちはhiroです^^
    どの副業も簡単には
    稼がせて貰えないのが現実ですね(>_<)
    今は記事数増やすことに専念してみます!
    また訪問させて頂きます。
    応援ポチして帰ります。

  2. 莉緒 より:

    初めまして♪ランキングからきました。
    つい数日前にワードプレスでブログを開設したので
    アドセンスに挑戦しようと思ってました。
    最近では審査が厳しいどんな聞いていたので
    このようにデメリットの情報は嬉しいです!

    またお邪魔します

  3. ぷっちょ水無月 より:

    こんにちは!
    アフィリエイト初心者にとってアドセンスのデメリットに
    ついて詳しく説明されていてとても勉強になりました。
    禁止事項のルールも守らなければいけませんね。
    ありがとうございました。

  4. かおりん より:

    こんにちは。
    アフィリエイトを始めてまだ2カ月です。
    アドセンスについてわかりやすい解説をありがとうございます。
    また訪問させてくださいね。

  5. かめかめ より:

    初めまして!
    アドセンス私もしていますが、今回は取り上げていただいたデメリットの記事を読んでいて凄くなっとくしながら読みました!
    面白かったので応援押しておきますね!

  6. さっち より:

    こんにちは。
    さっちです。
    アドセンスはアフィリエイトの中でも、訪問者数が一番鍵になりますね。デメリットよくわかりました。

    審査も厳しくなったようで、なかなkな難しいです。

    情報ありがとうございます。

かめかめ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*