TopPage>ブログの始め方>ブログの名前(タイトル)をつける時に注意する点

ブログの名前(タイトル)をつける時に注意する点

ブログを始める時に考えないといけないのが、ブログのタイトル(ブログ名)ですね。

このブログの名前(タイトル)は、ブログを作る上でとっても重要になります。

ブログの名前(タイトル)が重要になる理由は、次の二つです。


グーグルやヤフーの検索結果に影響する
ブログへの訪問者の数、アクセス数に大きな影響があります
訪問者へブログの内容を分かりやすく伝える
本のタイトルと同じで、ブログに訪問者への興味を引く言葉になります

ブログのタイトルはグーグルやヤフーの検索結果に影響する

ブログのタイトル名の付け方によっては、グーグルやヤフーなどの検索結果の表示順に影響が出ます。

グーグルやヤフーは、ブログのタイトル名も検索対象としています。

そのため、検索表示を少しでも上位に表示されるようにするには、ブログ名に検索結果として表示されたい言葉(検索キーワード)を含ませる必要があります。


ブログのタイトルは、訪問者へブログの内容を分かりやすく伝える言葉

検索結果で表示された後に、検索した人が何を基準にアクセスしてブログを訪問するかというと、検索結果に表示されてたブログのタイトル名を見て、自分の探している内容がありそうかどうか判断して、そのブログにアクセスします。

皆さんもそうでしょうが、私も、自分が探している内容と関連性の無いブログ名はアクセスしませんからね。


ブログ名は、本の背表紙

本屋さんや図書館の棚を思い出してみてください。いろいろな本が並んでいますよね。

その中から、自分の読みたい本を探す時に、皆さんなら、どうしますか?はじから一冊づつ本を手に取ってみますか?そんなことはしないと思いますよね。

本の背表紙のタイトル名を見て、自分の読みたい内容だと思う本を手にとりますよね。

インターネットの検索結果一覧も、これと同じなんです。一番目に表示されているブログやWebサイトは、タイトル名にあまり左右されずに、ほとんどの人がアクセスすると思いますが、それ以降に表示されているブログやWebサイトは、ブログ名やWebサイト名を見て、アクセスするかどうかが判断されるのです。


ブログの名前タイトルのつけ方

ブログの名前タイトルのつけ方には、絶対に守らないといけないというものは、ありませんが、先ほどご説明した2つの点と次の3つの点に気をつけて、ブログのタイトル名を考えるといいと思います。

タイトル名に検索してもらいたい言葉(検索キーワード)を入れる
タイトル名の文字数は、30文字程度にする
タイトル名に出来たら目を引くキャッチの言葉を入れる

タイトル名に検索キーワードを入れる

有名人でもなければ、あなたのブログを訪問してくれる人は、お友達以外では、グーグルやヤフーの検索機能を使って、アクセスされると思います。

ですので、あなたのブログの内容を簡単に表す検索キーワードになる言葉をタイトル名に入れることをお勧めします。

例えば、お化粧のブログを作ろうとしている場合には、「基礎化粧品とファンデーションの素敵な関係」なんて感じで、化粧品という検索キーワードや、ファンデーションという検索キーワードをタイトル名の中に入れるといいと思いますね。


検索キーワードの羅列はダメですよ

いくらブログのタイトル名に検索キーワードを入れた方がいいといっても、3つも4つもいれていけません。

言葉の単純な羅列になっていると、グーグルは、不自然とみなして、検索結果の順位を下げる場合がありますからね。

それに、文字の羅列のブログ名を見た時に、あなただったら、そのブログにアクセスしようと思いますか?アクセスしませんよね。

ブログのタイトル名は、言葉として不自然でないように考えてつけましょう。


かっこいいからといって外国語の文字はダメですよ

時々、見かけるが、イタリア語や、スペイン語などで書かれているブログタイトルですね。

ブログのロゴなんかもphotoshopなどで作成してあって見た目はかっこいいのですが、ブログやWebサイトを探している人が、イタリア語や、スペイン語などの外国語で検索することは、ほとんど無いのではないでしょうか?

検索結果で表示されなければ、芸能人などの有名人のブログでもない限り、訪問者はほとんどいないと思います。

ブログのタイトルは、カッコよさよりも、相手にブログの中身が簡単に分かる日本語で考えましょう。


タイトル名の文字数は、30文字程度にする

タイトル名の長さには制限はありませんので、別に30文字以上でもいいですが、あまり長いとグーグルやヤフーの検索結果のページで、タイトル名の全てが表示されないんです。

検索結果で表示されるタイトルの文字数は、ちょっと前までは30文字、2016年9月現在では、34文字になっています。

そのため、34文字以上のタイトル名だと、タイトル名全てが検索結果に表示されないんです。

どんなにいいブログのタイトル名を付けても、グーグルやヤフーの検索結果にちゃんと表示されないと意味がありませんからね。


出来れば20文字前後がお勧め

タイトル名の文字数は、30文字程度にすると先ほどご紹介しましたが、出来たら、20文字前後がいいかと思います。

理由は、検索結果のページを見ると分かると思いますが、34文字全てに文字が表示されるブログやWebサイトが多いので、20文字前後のブログのタイトル名は、目立って目に留まりやすいんです。


タイトル名に出来たら目を引くキャッチの言葉を入れる

キャッチとは、人の目を引く言葉のことです。定番なところだと、「初心者必見」とか、「気になる〇〇」とかの人の目を引く言葉のことです。

別に、キャッチを必ず入れる必要はありませんが、出来たら、先ほどタイトルに入れた検索キーワードに花を添えるようなキャッチ(言葉)を入れるいいかと思います。

でも、キャッチだらけ過ぎると、見た目に怪しげな雰囲気に思えるので、さりげない感じのキャッチの言葉がいいと思いますよ。

例えば、「一度は食べたい絶品スィーツ」のように、スィーツという検索キーワードを際立たせる「一度は食べたい」や「絶品」などのキャッチを上手に入れて、魅力的なブログ名を考えてみてくださいね。


5つの事に気をつけて、あなたにあったブログのタイトル名を考えてみてくださいね。

でも、あまり悩み過ぎるのだめですよ。時々いますが、ブログの名前が考えつかなくて、結局ブログを作るのやめちゃったなんて人もいましたからね。




2 Responses to ブログの名前(タイトル)をつける時に注意する点

  1. ぶち より:

    こんにちは、ブログランキングから来ましたぶちといいます。
    ブログタイトルのつけ方は悩みますよね。
    私なんか、悩んで悩んで・・・
    結局つけられなかったこともあったので
    悩まないことにしました。
    でも、これから作るときは
    少しは悩んでつけたいと思います!

    • ココア より:

      ぶちさん
      訪問&コメントありがとうございます。

      そうなんですよね。ブログタイトルって、悩んでもどうしてもありきたりのタイトルしか思いつかないんですよね。
      でも、ブログタイトルを決めないことには、ブログが始められませんからね。

      お暇の時にまた見にきてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*