TopPage>ブログの基礎知識>ブログのアドレスURLとは

ブログのアドレスURLとは

ここでは、ブログを作る時のブログのアドレス・URLについて、初心者の人にも分かりやすいようにご紹介しています。

ブログを作る時に出てくる言葉に、ブログのアドレス・URLがありますね。

インターネットを利用している人にとっては、アドレス・URLなんて、Webページの住所(Webページがある場所)のことでしょ。そんなの知っているわよという人もいると思いますが、ブログを作る時には、もう少しだけ、ブログのアドレス・URLについて、知っておくことがあります。



この記事の目次
1.ブログのアドレス・URLはタイトルと同じくらい重要です
2.ブログのアドレス・URLは自分で決める
3.ブログのアドレス・URLは極力変更してはいけない

ブログのアドレス・URLはタイトルと同じくらい重要です

ブログを作る時にブログのタイトルばかりに気をとらわれがちですが、ブログのアドレス・URLもブログのタイトルと同じくらい重要になります。

重要な理由は、つぎの二つの理由があるからです。


ブログのアドレス・URLは、検索サービスの検索対象になっています

ヤフーやグーグルなどの検索サービスの多くは、検索対象の言葉について、ブログやWebサイトの文章の中はもちろんのこと、アドレス・URLについても、検索する対象としています。

例えば、ダイエットが検索ワード(検索文字)の場合、アドレスに、ダイエットやdietなどの文字が入っていれば、それも、検索ワードの対象として認識して、検索結果の表示順を決める要件の一つとしています。

ブログのアドレス・URLだけで、検索結果の表示順が決まるわけではありませんが、出来るだけ、ブログのアドレス・URLは、ブログの内容を表す言葉にした方がいいでしょう。


ブログの記事とアドレス・URLは、検索サービスに一組として登録されます

ヤフーやグーグルなどの検索サービスは、毎日、インターネット上にあるWebページやブログの記事ページを調査しています。そして、調査したWebページやブログ記事ページは、ブログ記事ページ(Webページ)のタイトルとアドレス・URLを一組として、記録しています。


ブログのアドレス・URLは自分で決める

ブログのアドレス・URLは、無料ブログでも、有料ブログでも、自分で決める必要があります。


有料ブログは、ブログの内容を関係したドメインを取得する

有料ブログのアドレス・URLは、自分でドメインを取得することが出来きますので、出来るだけ、ブログの内容に関係した文字のドメインを取得する方がいいと思いますね。


無料ブログの場合は、アドレスの一部をブログの内容を表す文字にする

無料ブログの場合には、無料ブログサービスがブログのアドレス・URLを決めると思っている人もいるようですが、無料ブログの場合でも、ブログのアドレスの一部は、利用者が決めることができます。

無料ブログのアドレス・URLは、ほとんどが、次の二つのどちらかになりますね。

サブドメイン形式
〇〇〇.メインドメイン.comなどのように、無料ブログサービスの取得したドメインのサブドメインとブログのアドレス・URLにする方法で、〇〇〇の部分は、無料ブログの利用者が自由に決めることができます。(既に他の利用者に利用されている場合には使用することはできません。)
ディレクトリー形式
メインドメイン.com/△△△/のように、無料ブログサービスの取得したドメインのディレクトリーを無料ブログの利用者毎に分けてブログのアドレス・URLにする方法で、△△△の部分は、無料ブログの利用者が自由に決めることができます。(既に他の利用者に利用されている場合には使用することはできません。)

Livedoorブログのように、ユーザー登録したIDが自動的にディレクトリーの文字として使用される無料ブログサービスもあります。その場合には、ユーザー登録する時に、これから作ろうとしているブログに関係したユーザーIDでユーザー登録するようにしましょう。


ブログの記事ページのアドレス・URLは、極力変更してはいけない

最初にご説明したように、ブログのアドレス・URLは、検索結果サービスにブログのタイトル(またはページタイトル)と一緒に保存されます。そのため、一度、公開したブログのページのアドレスなどは、極力変更してはいけません。

最初に登録されてから蓄積されたブログページの価値がゼロになります。インターネットでは、公開されている日数の長さも、検索結果の表示順を決める要因の一つと言われています。

ブログページのアドレスを変更するということは、そのページで蓄積された公開日数を自分からゼロにしてしまうからです。


ブログのページアドレスを変更する場合は、適切な処理が必要です

ブログのページアドレスを変更していけないことは知っていても、どうしても、アドレスを変更する必要になる時があります。

たとえば、カテゴリーを選択し間違えたなんて時は、どうしてもブログのページアドレスを変更する必要がある時ですね。

ブログページのアドレスを変更する時には、グーグルなどの検索結果サービスにいままでのブログページは、このアドレスに変更されましたとお知らせする「リダイレクト」という処理を行う必要があります。

リダイレクト処理を行うことで、ゼロから再出発にはなりませんが、処理はちょっと専門的になるので、アドレスを変更しないように心掛けた方がいいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 ゼロから始めるブログでアフィリエイトの始め方 all rights reserved.

「ゼロから始めるブログでアフィリエイトの始め方」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。